アプリケーション

オプティメット社は従来の形状測定の常識を覆した画期的技術コノスコピック・ホログラフィ方式を開発し、従来測定が不可能だった形状や材質を高精度かつスピーディーに、計測可能な非接触レーザセンサを実用化させています。その技術は世界各国で高く評価されており、多くの測定現場や計測器メーカーで採用されています。自動車、航空機、LCD/PDP/、鉄鋼、工業、医用などの検査分野で、OPTIMET製品を搭載した装置が数多く稼働しています。

こちらの動画では自動車エンジンの穴の内径計測のご紹介をしています。1つ目のセンサで複数のポイントを参照値として計測している間に、ペリスコープに装着されている2つ目のセンサでエンジンホールの形状を計測しています。
ペリスコープを使用することにより、オプティメットの画期的技術である同一軸測定がさらに優位となり、穴の深さ、口径、急峻な角度でも計測可能です。



アプリケーション・ファインダー

測定物の表面タイプと材料を選択してください。

表面タイプ:  材料:



お問合せ

送信