コノポイント3R Non contact measurement point sensor

透明体、反射面測定に最適、距離、厚み、形状測定センサ

コノポイント3Rは、ガラス、透明体、液状塗装面、液体、鏡面などの測定に最適な光学センサです。

コノポイント3Rでは、ナノメートルオーダーの深さ分解能、1µmの横方向分解能での高速測定が可能です。

仕様・ダウンロード仕様・ダウンロード
全製品カタログ・ダウンロード全製品カタログ・ダウンロード

特徴
用途
アクセサリ
ダウンロード
仕様
コノポイント3Rは、計測レート3000Hzで高分解能計測に対応、ランダムノイズが少ないので平均化の必要がありません。

コノポイント3Rは、工業界の厳しい使用環境下でも性能を発揮できるよう頑丈な設計となっています。コノポイント3Rの特性は以下の通りです。
  • 反射表面の距離、2D、3D形状測定: ガラス、透明体、液状塗装面、液体、鏡面などの測定
  • ガラスや透明体コーティングの厚み測定: 表面上部と下部の反射面同時測定
  • コーティング厚みの同時測定: ガラスやウェットコーティングなどの反射面やドライコーティングなどの散乱面
  • サンプリングレート3000Hz
  • 高性能、優れた再現性
  • レイヤー厚み測定10μm以下での高精度測定
  • 最小スポット径1μm
  • ポジションシンクロナイザ: OPS(オプティメット・ポジション・シンクロナイザ)により、エンコーダの出力を記録し、最大3軸までの正確な位置とセンサの測定を同期
  • 幅広い測定レンジ: 対物レンズ交換で各種測定に対応
  • ペリスコープ・アクセサリオプション: 直径、急峻な角度、穴やパイプの内径測定に対応、任意の測定方向に最大180°まで回転可能
コノポイント3Rセンサは追加ドライバやセットアップや不要、DLLファイルひとつで簡単にソフトウェアをインテグレートできます。標準イーサーネットとHUBを使用してマルチセンサ接続可能です。

アームに搭載されたコノポイント3Rでの形状と厚み測定

オプティメット社と他社とのドライガラス測定比較例。ガラス(50mm/sec)/ウェット(50mm/sec〜300mm/sec)
 
オプティメット社
他社
18.3μm透明レイヤー厚みの同時測定
 

お問合せ

送信