ミニコノポイント9R Mini ConoPoint-9R
距離、厚み、3D形状測定センサ、透明体や鏡面の測定に有効
ミニコノポイント9Rは、高分解計測対応の非接触ポイントセンサです。高精度で1μm以下の優れた再現性、高分解能計測、サンプリングレート9000Hz、同一軸センサなので、鏡面、光学ガラス透明コーティングといった高反射性光学素材の表面や球面、および金属表面などの散乱面の測定が同時に可能です。

Mini ConoPoint-9R Datasheet仕様・ダウンロード
Optimet full catalog download全製品カタログ・ダウンロード

特徴
用途
アクセサリ
ダウンロード
仕様
ミニ・コノポイント9Rの特徴
  • 高分解能計測—サンプリングレート9000Hz、平均化不要
  • 異なった素材表面を同時に測定—ガラス、液体、鏡面、ウェット素材、ドライコーティングなどの反射表面と散乱表面
  • 高性能、優れた再現性1um以下
  • 簡単セットアップーセンサのパラメータやレンジを操作するユーザーフレンドリーなソフトウェア
  • 内蔵の品質パラメータにより、有効なフィルタリング
  • 3D解析ソフトウェア
  • OPS(オプティメット・ポジション・シンクロナイザ)により、エンコーダの出力を記録し、最大3軸までの正確な位置とセンサの測定を同期
  • 小型・軽量
  • LabViewSDKオプション

Scratch Inspection
 

お問合せ

送信